MIRROR WARはSTGとRPGの融合

STGとRPGが融合した「MIRROR WAR」は、プレイヤーにどう受け止められたのか。ゲームの現状と直近アップデート。ブレイド&ソウルの入り口を触ってみて、ミラーウォーの入り口がどんなに魅力的だったか、いやどうして魅力的と感じられたのかがはっきりした。プレイヤーキャラが自分の言葉で語り出したからだ。自分がどこの何者で、これからどこへ向かおうとしているのか、一般的なオンラインゲームでは状況が外側から示されるだけだけど、ミラーウォーでは自分の言葉で語られてる。小説的に始まるところが魅力的なんだ。一番いいのは、ミラーウォーのサービスが続いてくれること、続くだろうと信じられる状況になること。現状では、信じろと言う方が無理。無理だって、オンラインゲーム運営は慈善事業じゃないはずなんだから。ミラーウォーが正式サービスだ。微課金くらいはできるか。

ミラーウォーって儲かってんのかな。結構重大な使命を帯びてる気がする。ミラーウォーやってる人、気軽に声かけてほしい。失敗した実験より火属性トラップありまくりの蜘蛛のステージの方が初心者にはキツイ気がする。トラップあるしデバフで操作ぐちゃぐちゃなるしで避けれない。ミラーウォー公式のRTを見て思った。移管後始めた垢では両方苦労しなかったけどそれは慣れてるだけ。パズドラやぷよクエで逆さ向けてパズルしたりミラーウォーでスキル全外ししてみたりユーザー側が何か探ってる感が。キーパーの1日わかる。セブンかサミットでポテチ買ってTSUTAYAよって洋画借りて見てそっからオンラインゲームでしょ。FF14だかなんかのオンラインゲームで、プロになるにはまず1日を48時間にすることから始めないとプロになれないとかなんとかって書いてあったのを思い出した。常に寝落ち出来るスペースで眠くなるまでパソコン開くつもり。オンラインゲームやからそら音ゲー以上の確率でいるか愚問だった。